ポジション:

3Dデザイナー

絵画制作スタッフの採用情報はコチラ
グラフィックデザインスタッフの採用情報はコチラ
事務スタッフの採用情報はコチラ



業務内容:

MATSUYAMA STUDIOにて3Dデザインワーク

※松山智一の立体作品の3Dモデルデザインをしていただきます。


就業場所:

アメリカ合衆国 ニューヨーク市内 ブルックリン



スキル・資格:

立体物/3D CGのデザインなどの3Dデザイン経験者

3D Modeling Software必須


雇用条件:

  • 米国籍
  • 永住権(GC)保持者
  • 就労可能なビザ保有者(勤務開始までに取得が必要です)

※米国籍、永住資格を保有していない場合、ビザの取得が必要となります。スタジオでは、J-1ビザ(インターンシップビザ)、O-1ビザ(アーティストビザ)の申請をサポートしております。



ビザ要件:

J-1ビザ(インターンビザ):
短大/大学卒以上の方は社会経験が1年以上必要、高校卒の方は5年以上必要。ビザの有効期間は最長18ヶ月です。
この期間内に本人の能力と希望、またスタジオでの評価を満たした場合、O-1ビザ(アーティストビザ)への切り替えをサポートします。

0-1ビザ(アーティストビザ):
相応の活動歴、パブリシティ、受賞歴等が必要です。ビザの有効期限は最長は3年間です。
この期間内に本人の能力と希望、またスタジオでの評価を満たした場合、O-1ビザ(アーティストビザ)の更新もサポートします。

就業期間:

J-1 18カ月(最長)

O-1 3年(最長)



休暇:

  • 土日・米国祝日
  • 有給休暇7日/年(勤続年数により異なる)
  • Sick Day (傷病休暇) 40時間/年


就業時間:

月 - 金 9:00〜18:00 (1時間休憩含む)
              

待遇:

能力・実務経験および米国滞在資格により決定
              

サポート:

  • ビザサポート(スタジオ及び、提携する弁護士事務所によりビザの申請をサポートします)
  • 渡米サポート
  • スタジオ開放 (平日19:00以降・週末)(就業時間外で、個人の制作活動のための利用が可能)
  • 展覧会サポート(O-1ビザ取得要件である展覧会開催、パブリシティ獲得、ポートフォリオ形成のサポート)


査定制度:

O-1ビザ又は米国籍/GCの場合:評価制度(半年に一度)に基づく査定
J-1ビザの場合:就業期間は同じ給与設定、ただしO-1ビザ取得後は18カ月の査定評価が反映される

 

求める人財像:

  • チームの一員として働ける人
    あくまでも松山作品の制作スタッフになります。チームワークが重要です。

  • 自律的に挑戦できる人
    粘り強さが求められる制作には、体力精神力共に不可欠な要素です。



採用プロセス:

採用問い合わせから、働き始めるまでの流れ(図)



採用について詳しい情報は、下記のメールアドレスへ連絡 または、フォームよりお問い合わせください。

 

問い合わせメールアドレス:recruiting@matzu.net

 

    確認画面は表示されません。記入内容確認後、チェックを入れてください。お問い合わせをいただいた後は自動返信メールが届きますので、そちらをご確認ください。

    ※誤って迷惑メールフォルダに入っている場合があります。そちらも併せてご確認ください。